今週の野球

正式発表は7日か、「チームメートも彼と会うのを楽しみにしている」

古巣マリナーズへの6年ぶりの復帰が確実となっているイチロー外野手。5日(日本時間6日)に米メディアが一斉に合意間近と報じ、米ヤフースポーツの記者は身体検査もパスしたと伝えたが、まだ正式発表には至っていない。ただ、マリナーズ番の地元記者は、マリナーズがキャンプ地ですでに受け入れ態勢を整えており、チームメートも歓迎していることを“ライブ”レポートしている。

2012年7月にヤンキースに移籍して以来、6シーズンぶりの復帰へ。米国でも大きな注目が集まるイチローのマリナーズ“帰還”が正式に発表されるのを誰もが待ち構えている。

MLBの公式サイトでマリナーズ番を務めるグレッグ・ジョンズ記者は、自身のツイッターで、現地6日(同7日)の昼頃に「イチローの契約についてまだ公式な発表はない。しかし、マリナーズのクラブハウスには彼のジャージがかかったロッカーがある」とレポート。アリゾナ州ピオリアのキャンプ施設のクラブハウスに、すでにイチローのロッカーが用意されていることを伝えている。

さらに、その40分後には「イチローはまだキャンプ地に来ていないが、大騒ぎとなっており、チームメートも彼と会うのを楽しみにしている」とツイート。2011年に初めてメジャー昇格し、イチローと一緒にプレーした経験がある中心選手のカイル・シーガー内野手が「史上最高のマリナーの一人が来るんだ。尊敬しているよ。イチローについて思い出すことと言えば、誰よりもハードに練習していたということだね」と“レジェンド“の帰還を歓迎していることも報告した。

さらに、夕方5時頃になると、イチローのマリナーズ時代のポスターの写真を投稿。そして、「イチローをマリナーズの施設で目撃! オーケー、これは壁にかかったポスターだ。正式契約はまだ。殿堂入り選手がピオリアに帰還するのは、明日になりそうだ」と伝えた。

地元メディアも“一喜一憂”となっているイチロー復帰。正式にアナウンスされる時を多くの人が待ち望んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です